商品種類

一昔前と比べると、補聴器の種類は
飛躍的に増えました。ここでは御紹介できない
ものもたくさんあります。
なんなりと御相談下さい。

耳穴形 タッチ

ご覧の通り、装着時にほとんど目立たないのが最大の特徴です。小さいこその欠点もあります。紛失の危険あり、取扱うには手先に自信が必要です。調整はコンピューターで行うものが多いので、お店に来ていただきます。

はっきり言ってかなり手間が掛かりますが、見映えには替えられないのも確かです。

耳掛形

補聴器と言えば、このカタチを思い浮かべる方が多いでしょう。いろんな意味でベーシックで、バリエーションが豊富です。

メガネのツルが・・の心配もおありでしょうが、当店はメガネも扱っています。ご安心を。

耳掛オープンエア形

耳掛の新型と言うべきタイプですが、オープンエアの名の通り、密閉感が少なく、気軽にお試しいただけます。

言うならば、補聴器のカジュアルウェアです。

ポケット形
現在は集音器のカタチかもしれません。
取扱いは抜群、電池も持ちます。ただし、マイクが本体に付いているゆえのガサゴソした音、イヤホンコードのわずらわしさはどうしようもありません
 

近隣にお住まいの方は、
営業時間以外でも出張サービスを御利用いただけます。
ぜひとも、御相談下さい。