自己診断の一例

時計修理自己診断例

時計の本体とも言うべきケースが壊れたらビックリしますよね。
あんなに堅そうなものが壊れるのですから、驚くし、もう治せないと思われるのが普通だと思います。

しかし、あきらめるのはまだ早いかもしれません。
部品さえ見つかれば、ケースごと交換することは可能です。最もマズイ対応は、壊れたまま放置することです。時計内部を守るケースが割れると、内部にゴミやホコリが入り、メカそのものを痛める可能性があります。そうなるとオーバーホール以外では対処できない可能性も出てきて、修理代がますます割高に・・・

とりあえず、ケース部品があるかどうかをお問い合わせになることをお勧めします。
問い合わ先はこちら
時計修理・佐野時計店・調布市国領・ウインク佐野